これ読んで病み期脱却出来た!『人生は楽しいかい?』 ゲオルギー・システマスキー著

社会人になって半年くらいにこの本を読んで、5回くらい読み返している大好きな本です。

いわゆる自己啓発本です。

表紙からしてすっごい胡散臭かったのですが、中身はかなり充実しています。

内容紹介
もう他人の価値観には振り回されない!
笑って泣けてためになる、感動のストーリー。
うだつの上がらないサラリーマンの僕が出会った謎のロシア人“ゲオ”。
一見小太りでパッとしないゲオが僕に伝えてくれたのは
ロシア特殊部隊で生まれた「人生を変える方法」=「システマ」だった――。

これだけ読むと「護身術の紹介かな」と思いますが、中身は技術云々の話はまったくなく、

マインドコントロールの仕方についてストーリー形式で書かれています。

そのコントロールの仕方が実はシステマの真髄なんですよ、ということを紹介しています。

ちなみにゲオルギー・システマスキーというのは調べても出てこないので、
監修の北川さんがシステマ協会の人達と創り上げた具像っぽいです。
この本、アマゾンでの評価が4.5です。

いくつかレビューを挙げてみます。

“素敵な物語に出会いました”
Kindleユーザ
Overall ★★★★★
Performance ★★★★★
Story ★★★★★
仕事で、つらかったとき司令を意識すると楽になりました。システマをこれから、意識していきたいと思います!!(*^^*)
最後の生きろの章、感動しました!!最初は、冴えない主人公が、司令をするごとに、成長する様子が励まされました!!ぜひ、最後まで聴いてもらいたいです!!

仕事で辛くなった時に、ふと思い出して実践出来る事が紹介されていました。

 

“目から鱗でした。”
ももとぴ,スイス国
Overall ★★★★★
Performance ★★★★☆
Story ★★★★★
まず、ストーリ展開が面白く、あっと言う間に引き込まれ、最後まで一気に聞いてしまいました。登場人物も皆んなそれぞれに魅力的であったのもその一因でした。そして、お笑いをふんだんに盛り込みつつも、それぞれの司令は簡潔で説得力があり、すぐに実践したくなりました。システマの存在を全く知りませんでしたが、是非習ってみたいと思いました。これはちょっと余談になりますが、どこか、仏教や、日本の武道などと似ているので、日本人にはとても受け入れ安いのではとも思いました。

実践すべきことを”ゲオ”が指令として紹介してくれます。それぞれの指令は結構ロジック立てられており納得感があります。

“実際の行動につながった!”
ホワイティ,東京都, フロリダ州
Overall ★★★★★
Performance ★ ★ ★ ★ ★
Story ★★★★★
日々の行動に落とし込みやすいヒントがたくさんあり、実際に行動に移すことができました!

実際に行動に移しやすいことが沢山紹介されています。

目次が全部指令になっています。

【指令1】「よかったこと」に目を向ける
【指令2】ゆっくりやる
【指令3】知る
【指令4】距離を測る
【指令5】呼吸する
【指令6】姿勢を整える
【指令7】視点を動かす
【指令8】限界に触れる
【指令9】最悪を想定する
【指令10】動き続ける
【指令11】カを抜く
【指令12】成功体験を忘れる
【指令13】観察する
【指令14】衝突をコントロールする
【指令15】分かち合う
【指令16】任せる
【指令17】生きろ

僕が好きな指令(章)は「ゆっくりやる」ですね。日々やらなきゃいけない事だらけで常にあくせくしていた自分には目から鱗の内容でした。

僕の友達で、会社で揉みくちゃにされて精神病み始めそうな友達がいたのですが、
この本を勧めたら結構回復出来たようです。

そこまで病んでないって方でも、日常的に実践しやすい且つ効果あるスキルが得られます。

ちなみに僕はAudible(アマゾンのオーディオブック)で読みました。

上記のレビューの Performance というのは、オーディオブック自体の質の高さの事です。

詳しくは知りませんが、ナレーターの平川正三さんが凄く良いです。

作中のロシア人、ゲオは何故か関西弁を話すのですが、その関西弁も再現されています。

個人的には文字で読むより内容が入ってくるし、ストーリーもより楽しめるのでおススメです。

「最近、仕事が忙しいし失敗ばっかりで嫌なことばっかだなあ、もうどうしたらいいんだろう」と、八方塞がりな状況に陥っている人には、是非一度紹介したい本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。