イギリスでAirbnbを利用して良かった事

<追記 2019.12.30>
2019年に購入した物から本当によかった物を10個選んで紹介する記事を書きました!是非読んでみてください。

イギリスに一人旅した時の話です。
バーミンガムでは失敗しましたが、ブライトンでは逆にとても貴重な経験をしました。

イギリスのリゾート地の生活を体験
ブライトンは、日本でいう「葉山」に似たような場所です。
観光地という位置づけであり、イギリスで一番旨いフィッシュアンドチップスが食べれると言われます(たしかに今までで一番旨かったです)

昔はイギリスに住む人達がバカンスでよく訪れたそうです。

メインストリートはとても綺麗で、日中は町中の人がのんびり過ごしています。

僕がエアビーで利用させてもらったお部屋は、ビーチから歩いて10分くらいの場所にある、丘の上のマンションでした。
丘の上からは町と海岸が見下ろせて、僕がチェックインする時間では夕日が丘のふもとを包み込んだような光景が浮かんでいました。

視界を遮るものは何もなく、ロンドンや東京といった都会では味わえないさわやかな感覚でしたね。

チェックインも何も問題なく済ませ、お部屋に泊まらせていただきました。
同じ家の一室を借りるので、ホストさんの生活がちらっと伺えるんですね。
この時のホストさんはカップルで、部屋には二人の旅行先での写真やお土産が飾ってあり、仲睦まじい様子がとても印象的でした。

ホストは家を空けており顔を合わせませんでしたが、当時割と内向的な性格だった僕でも少しお話してみたかったです。

お部屋は1Rで、まあ広さは子供部屋みたいな感じです。
ベッドとナイトテーブルがあり、クローゼット一つあるくらいです。
シャワー等はお家のを借ります。

一人旅にはこれで十分です。

窓からの景色が最高でした。
何よりもよかったのは、そこに住んでいる人の生活が垣間見えたことです。
ブライトンに住んだら、こんな生活になるのだろうなあと想像ができました。

正直、そこまで収入源になる仕事があるような町ではなさそうです。
リゾート地なので、サービス業が主な業種になると思います。
しかし、そこに住んでいる人はとても優雅で、ストレスフリーに過ごしていそうでした。

話の中身が、「リゾート地での暮らし、いいね」ということなので、あとは写真載せて閉めようと思います。

こちらは、基本的なAirbnbの使い方です
もっとローカルな旅したい?Airbnbの使い方