ニューヨークの The Blue Box Cafe の場所、店内、メニューのレポ!おすすめのメニューは?

前回「The Blue Box Cafeの朝食予約は最初の10秒が勝負」と紹介しました。

予約を取るのも一苦労な大人気のThe Blue Box Cafeですが

せっかく来たなら自分の食べたいものを食べたいですよね。

「The Blue Box Cafeってニューヨークのどこにあるの?」
「敷居が高そうなTiffanyだから、ちょっと入りづらい…」
「メニューはコースのみと聞いたことがあるけど、単品はダメなの?」

この記事を読むとThe Blue Box Cafeの場所、店内の様子、メニュー、おすすめのオーダースタイルが分かります。

The Blue Box Cafe の場所とお店への行き方(店内)

The Blue Box Cafeはニューヨークのマディソン通り沿いにあります。

The Blue Box Cafeの場所をGoogleマップで表示

近くにはDiorやGucciといったブランドやTrump Towerがあり、割とわかりやすいです。

入り口から入って左側にあるエレベーターへ向かいます。

エレベーター前にスタッフさんがいると、「The Blue Box Cafeですか?」と英語で聞いてくれるかもしれません。笑顔でYesと言いましょう。

そのエレベーターで4階まで行きましょう。

エレベーターを出ると、Tiffanyのインテリアが売られているフロアになります。

そのまままっすぐ進むと、階段のある踊り場に突き当たります。

The Blue Box Cafeはその右側です。

受け付けのスタッフさんに予約した時の名前を伝えれば案内してくれます。

念のため、予約の確認出来る画面を用意しておくと確実です。

Wifiは頼めばPasswordを教えてくれますが、たまに忘れられることもあるので自分で持っていくのがベストです。

※注意!
エレベーター出て右に進んで、突き当たり左に進むと椅子があり、そこからカフェの様子がのぞけますが、そちらは従業員口です。やや広くて間違えそうですが、受付ではないので間違えないようにしましょう。

 

The Blue Box Cafe の店内

店内はティファニーブルーとシルバーの石の壁のコントラストがとても綺麗です。

2人でも角のソファ席を案内してくれるので、もし希望の席があったらリクエストしてみましょう。(円卓は3人以上でないと難しいです)

おすすめは、入って左側の窓側のソファ席です。写真を撮るときに外が写って映えます。

自然光をあまり入れたくない人であればその隣の壁側の席がおすすめです!

The Blue Box Cafe のメニューの頼み方

僕が行った時はアラカルトで頼めましたが、現在はランチメニューはコースのみのようです。

よく見るアフタヌーンティーのは、”Tiffany Tea”というメニューになります。

ティファニーとは言えど、おしゃんなニューヨークとは言えど、ここはアメリカ。ボリュームは結構あります。ランチタイムに2人でいく場合は、コースとTiffany Teaを一個ずつ頼んで、シェアするので十分だと思いますよ。

僕と彼女はサーモンのサンドイッチとアボカドトーストにアフタヌーンティー頼んだら、最後お腹いっぱい過ぎて苦しみながら食べました。全然優雅じゃない。

ちなみにティーはスタッフさんにお願いすればお代わりいただけますよ。

青いマーカーが僕らが頼んだメニューです。

the blue box cafe のメニュー

The Blue Box Cafeにお手洗いはある?

レストラン内にはありません。

お手洗いは6階のパーソナルサービスフロア(セールスパーソンがマンツーマンで宝石売ってくれるフロア)にあります。

エレベーターでて左側にあります。

The Blue Box Cafeでの支払い方法は?クレジットカードは可?

支払いは、席にて行います。スタッフさんにお会計を伝えると、レシートを持ってきてくれるのでそこで会計を済ませましょう。

クレジットカードは「全タイプ可能」と公式サイトのメニュー下部に記載がありますが、デビッドカードの中でJDebitは使えません。

Visaデビットやマスターカードのデビッドは使用可です。

The Blue Box Cafe で優雅なひと時を

今回はニューヨークにあるティファニーのThe Blue Box Cafeの店内を紹介しました。

頑張って予約取って、せっかく来たからと沢山食べたい気持ちも分かりますが、

朝食といえども、優雅にティファニーを堪能してくださいね!!

関連記事
よく読まれている記事