The Blue Box Cafeの朝食予約は最初の10秒が勝負

<追記 2019.12.30>
2019年に購入した物から本当によかった物を10個選んで紹介する記事を書きました!是非読んでみてください。

The Blue Box Cafeはティファニーで朝食が食べれる


『ティファニーで朝食を』

観たこと無いにせよ、名前は聞いたことがあると思います。

実際にはティファニーで朝食するわけではなく、マンハッタンのティファニーのショーウィンドウを見ながらクロワッサン食ってるだけですが、
なんと現実では朝食食べれちゃうんですよね。


The Blue Box Cafe – Tiffany & Co.

NYCのティファニーの中にあるカフェで、全てがティファニーブルーで埋め尽くされています。

想像に容易くこのカフェ、予約はマジでスピード勝負です。

そりゃ憧れのオードリーでも実現出来なかったことを世の人々はしたいですよね。

僕が予約した席は2018年10月19日の分になるので、
30日前の2018年9月21日に実際に予約しました。

The Blue Box Cafeを予約するまでの10秒間

タイトルにも書きましたが、10時台は本当に10秒で満席になりました。
予約開始は22時(New York Timeで朝の9時)です。こんな感じでした。

21:45パソコンでThe Blue Box Cafeの公式サイト
スマホで予約アプリを開いて待機
22:00すかさずサイト更新。
予約画面を開き、カレンダー表から10月19日を選ぶ。
22:00:03“There’s no available table on this date.”
(その日の空席はありません)と出る。
→エラーだと察知
22:00:05すかさずスマホの予約アプリに切り替える。
10時からの予約枠が表示される
22:00:07予約枠を選び、2クリックで予約
(事前にクレカ登録済み。ログイン済み)
22:00:10予約完了画面が表示され、試合終了。

“There’s no available table on this date.”と表示された時は一瞬絶望しましたが、多分その日はアクセスが集中してその表示が出たのだと思います。

別の方法として用意していたスマホの予約アプリ”Resy”を利用したら出来ました。 こういうまさかの事態も普通に起きるくらい激戦だったようです。

The Blue Box Cafeの予約で負けないためのコツ

激戦に勝つためのポイントをさらっておきます。

・スマホの予約アプリ”Resy”とPCの公式サイト二つを用意しておく
(片方が落ちた時のリカバリーが効きます)

・”Resy”で事前に会員登録とクレジットカードの登録をしておく
(JCBは使えません)

・Wifiビュンビュンな環境で予約する
(出来るだけ早くサイトにアクセスできるようにしましょう。スタバなどの一定時間で更新があるWifiは、一度更新しておきましょう。)

・リハーサルとして一度別日で予約してみる
(キャンセル出来るので、イメトレしておくと良いです)

・誰からも邪魔されてはいけない
(よっぽど緊急じゃない声掛け以外は断りましょう)

The Blue Box Cafeの予約戦争に負けたら、空き待ちで再チャレンジ

もし希望の時間帯が取れなかった場合、スマホアプリで”Notify me”というのをやっておきましょう。

指定した時間帯で予約のキャンセルが出た場合、通知してくれます。
もちろんその際も「一瞬の戦い」なので、来たら全力で取りに行きましょう。

晴れて予約成功です。食レポします!

<2019.11.22 追記>
食レポ記事書きました!場所や店内の写真、メニュー等を載せています。
中の雰囲気やおすすめの席など見ておきたい方はぜひ!

ニューヨークの The Blue Box Cafe の場所、店内、メニューのレポ!おすすめのメニューは?